京都ビジネス交流フェア2022へ出展

ハイシンク創研は、2022年2月17日(木)~18日(金)京都パルスプラザで開催される「京都ビジネス交流フェア2022」、2022年2月1日(火)~2月28日(月)オンライン同時開催される「バーチャル京都ビジネス交流フェア2022」に出展します。 https://www.vp.kyoto/ 

生産性向上ソリューション導入セミナーも開催 2/17(木)15:00~

2月17日(木)15:00~京都パルスプラザ1F展示場内にて、製造業向け目視検査の自動化、設備保全の効率化等「最先端技術を応用したソリューションを提供する」をコンセプトに ①画像処理 ②AI ③AR ④クラウド技術を活用したソリューションの各種導入実績をご紹介します。

京都からAI技術を発信

文化の中心である京都から最新のAI技術を発信することを目指して、2016年に設立されました。これまで製造業を中心に、研究開発・コンサルティング・受託開発などのワンストップソリューションを提供しています。

日本の有名大企業も出資する、大連華信計算機技術股份有限公司(中国・大連市)のグループ企業です。ハイテク産業は、従来の欧米中心から、中国などアジア圏へと大きなシフトが始まっており、ハイシンク創研は京都の地で技術開発の最前線で活動している企業です。

外部リンク

MENU
PAGE TOP