中国企業と日本企業を結ぶ技術開発

ハイシンク創研は、中国大連華信計算機技術股份有限公司を中心とするハイシンクグループの研究開発会社として、2016年10月に設立しました。

AIが急速に進歩し、産業や社会、生活に入り込む中、AIを正しく理解し、それぞれの分野でどう応用していくかが求められております。弊社は、IoT、AI等の要素技術の開発により、IoT、Big data解析、Deep Learningの研究開発、製造業向けソリューションの研究開発・コンサルティング・受託開発を、現場経験に裏付けされたご提案を元にして、お応えして参ります。

古都京都に誕生したハイシンク創研は、まだまだ若い企業ではありますが、ご納入企業様、大学・研究機関様、パートナー企業様との強い信頼関係の下、世界規模に展開されている企業様の品質改善と生産性向上に向け、最先端技術を応用したソリューションを提供して参ります。

今後ともご支援、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社ハイシンク創研
代表取締役社長 巽 雅幸