MARS lite (Manufacturing Augmented Reality System lite)

MARS lite ・マルチコミュニケーション・ツール

MARS lite (Manufacturing Augmented Reality System lite) は、現場での作業を着実に進めていくために必要な機能を提供する、簡単に操作できる汎用コミュニケーションツールです。遠隔地のユーザーのトラブルや不具合対策にも使用できます。特に遠隔支援と会議機能は現場の作業員だけでは問題解決できない場合にリアルタイムに後方支援や会議を開催できるツールです。

MARS lite には以下のような機能があります。
・作業手順書(マニュアル)を現場で確認、変更にも即座に対応
・遠隔地にいる指導員の指示を音声や画像で受け取る
・現場の作業員を交えた複数人が参加する会議や打ち合わせの設定
・作業の経緯や結果を音声や映像を使って記録

現場とオフィスをつないで確実に業務を遂行することを支援します。

MARS lite の特徴

MARS lite 画面の例

遠隔支援機能

・現場サイドの作業員だけでは、問題解決できない場合に、熟練者が遠隔地からリアルタイムの後方支援をするツール        ・両者以外の支援者が繋がることも可能。
・現場の映像や音声を共有しながらチャットや手書き図形を
 駆使してコミュニケーションを進めます。

会議機能〈新規追加機能〉

・テレワーク需要で導入機運の高まった会議ツール。
・遠隔地間で複数のメンバーがバーチャルな会議室に一同に会し、既存のファイルを参照資料としてリアルタイム共有を実現するためのWeb会議ツールです。
・会議機能は最近世間では使用頻度の高いツールですが、遠隔支援機能と類似した機能で構成されていますので、追加機能として提供します。

便利な機能

・cloud上のファイルのread/write
・画面の静止画作成
・複数色を用いたペン指示機能
・自動画質調整機能ネットワークの負荷により、自動的にフレームレートや解像度を調整し表示
・作業中ハンズフリーとなるスマートグラスもシステムに組込可能

MARS lite の機能

チャット

Wi-Fi またはモバイルデータ通信を使用してメッセージを送信/受信

マンツーマン

1対1での通信に特化した遠隔支援ツール

会議

Web会議ツールにより、一度に多くの人に配信、画面共有できるツール

遠隔支援

作業をリアルタイム配信し、監視者が現場を逐一観察、手書きで指示できるツール

教育

複数人でホワイトボードを共有できるツール

プッシュツートーク

「押して」「話す」トランシーバ通話を、専用の無線機ではなくスマホ1台で利用できるツール

MARS lite システム構成

株式会社ハイシンク創研 研究開発本部075-322-7088受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

※セキュリティ度の高いシステム構成をご希望の場合は、別途現状のシステム構成に従ってOn Premisesサーバによるご提案をさせていただきます。